So-net無料ブログ作成

脱毛サロン ミュゼプラチナム

脱毛 自己処理 [脱毛 方法]

何も知らないまま、ムダ毛の自己処理を続けていると、
いつのまにか肌トラブルを引き起こす可能性があります。

そこで、自分でムダ毛処理しているときに、
よくおこる肌トラブルの症状や原因についてお話ししたいと思いますので
ご参考にしてみてください。

色素沈着
カミソリ等により皮膚が削り取られたり、
切れたりした後、治癒する過程で起こります。
色素沈着は一度起こるとなかなか治りにくいです。

カミソリ負け
刃を立ててムダ毛を剃ったり、
必要以上の強い力で剃ったために皮膚に傷が付いたり、
肌にとって必要なバリア機能をつかさどる角質を取ってしまうことになるため起こります。
特に肌が乾燥しやすい冬には、皮膚の炎症や、出血がでやすいので注意が必要です。

毛包炎
毛抜き等を使った毛穴に雑菌が入ることにより起こります。
中に白い膿を持ったり、赤い湿疹になります。

この3つがムダ毛の自己処理中によくおこる代表的な肌トラブルです。

対処方法として、色素沈着の場合は、早めに皮膚科に相談するようにしましょう。
カミソリ負けや毛包炎の場合には、肌が乾燥するとよくありませんので、
自己処理後にクリームなど保湿をしっかりすることが大切です。

傷ついたお肌を放っておくと、将来脱毛サロンなどで
脱毛する際に充分な効果が発揮できないこともありますので
専門のスタッフにお任せするのでしたら、早い方が美肌を保てます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。